ニコレットでレッツゴー禁煙!

遠い営業先の移動中にもニコレット

営業は人と対面する仕事ですので、身だしなみが非常に重要になります。身だしなみはスーツや髪の毛など、見た目も重要ですが、口臭のしない口と白い歯という身だしなみも重要です。煙草のヤニが歯を黄色くさせることは有名ですが、他にも煙草とコーヒーの組み合わせは口臭をきつくさせるので、お客様に会う前にやってはいけない組み合わせとも言えます。そこでニコレットで禁煙をすることが出来れば、煙草のヤニで歯を黄色くさせるのも口臭の原因となる組み合わせも回避することにも繋がります。
ニコレットは15回ほど噛むとピリッとした味を感じることが出来、味を感じたら頬と歯茎の間に置き、ニコチンを口腔内から摂取させます。これを30~60分ほど繰り返すのですが、移動の多い営業の人には向いている禁煙法と言えます。クールミントやフルーティミントの様に爽やかな香りなので会話をしても口臭を気にする必要はありませんし、1回の使用で長時間もつので、遠い営業先に向かう場合でも問題がありません。3ヶ月を目標に徐々にニコレットの使用量を減らしていくので身体に無理なく進めることが出来ますし、何より歯を黄ばませたり口臭の原因を断つことも出来ます。
営業をする人にとって相手に与える印象は非常に重要です。いくら見た目を綺麗にしていても、歯が汚れていたり、口臭がきつくては会話をすること自体が苦痛にあることもあります。それだけ口という場所が与える印象は大きいのです。営業をしている全ての人が禁煙すべきだとは言いませんが、禁煙することで得ることは大きいとも言えるでしょう。営業をしている人で禁煙したいと考えている人がいるならば、ニコレットを一度試してみてはいかがでしょうか。